2011年05月29日

ゴール!――[437]生誕19,005日

 『又聞きの思い出』全14ステージ、すべて終了。公演が終わるたびに思うが、初日が開けばあっけない。駆け抜けるように本番の日々は過ぎ、あれよあれよという間に千秋楽の幕は下り、すべてが思い出となる。
 しかしその余韻に浸っている暇もなく、幕が下りると直ちに次の芝居が待っている。早速今日もバラシの最中に千秋楽を観にきてくれた女優Mと次回のワンツーワークス公演『死に顔ピース』の打ち合わせ。さてさて、今度はどんな茨の道が待ち受けているのやら。
 
 午後8時から打ち上げ。ミスター・ウエスタン俳優Nさんがドンペリ3本、イタリア産赤ワイン3本を差し入れてくれる。酒をそんなに飲みたいと思わなくなっていたはずの演出家もお相伴にあずかり、飲み慣れないワインで早々と酔いが回る。
 「次はカラオケだー」と意気盛んに騒ぐ女優Oさんや劇団の若手からこそこそと逃げるようにして照明家Iさんとタクシーに乗り込み、1時半過ぎに帰りつく。 ご来場いただいた皆様、心より感謝申し上げます。
ゴール!.jpg
無事に千秋楽までゴール!
(近くの商店街でスタンプラリーがあった模様)
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
千穐楽おめでとうございます。
すんごい差し入れでしたね〜(笑)
古城さんをはじめ、皆様お疲れ様でした。
終わらないでくださいね…また見に行きます。死ぬまで見ますから。お体を大切に、演劇の世界に邁進してください。
Posted by もりせつこ at 2011年05月31日 00:22
千穐楽おめでとうございます。古城さんをはじめ皆様、本当にお疲れ様でした。素敵な舞台をありがとうございました。

それにしても、すごい差し入れですね♪

死ぬまで見に行きますので、次回もたのしみにしております!(終わったばかりですみません)
Posted by もりせつこ at 2011年05月31日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: