2010年08月16日

老い日記[151]――生誕18,719日/禁煙104日目


 移動日。帰京する俳優O&Sとホテルで別れ、朝9時半すぎに独りJR熊本駅へ。駅方面には熊本に住んでいた頃も滅多に行かなかったので、何十年ぶりかで見る熊本駅は「こんなんだったか?」と、異国の地に立たされたような気分を味わう。
 特急(熊本博多)、新幹線(博多広島)と乗り継いで広島へ。乗り換えた博多駅はすごい人混み。ホームには新幹線自由席を求めて長蛇の列があっていもこっちにも。
「最後尾はここ」と書かれたプレートを掲げる駅員が何人も立っている。初めて見る光景に半ば唖然となりながら、そうか、Uターンラッシュなのか、とようやく合点がいく。
 午後2時半頃に早々とチェックイン。デカくて重いキャリーケースを引きずっての移動は、それだけで疲労が溜まり、部屋に入るとそのままベッドに潜り込みたくなるが、じっと堪えてパソコンを開き、ちまちまとカンヅメ作家のような気分を味わう(ただ単に仕事が遅いだけだが)。
 夜になって買い出しも兼ねて路面電車で市内散策。こんなに何度も広島には来てるのに路面電車に乗ったのは初めてのような気がする(支払い方法がわからなくて車掌に聞いた)。
 それにしても暑い。熊本も暑かったが広島も負けていない(別に勝負ではありません)。お盆が過ぎたことだし、さっさと木の葉舞い散る秋になってくれよと心底思う(老いたる演出家は死んでしまいます)。

Kumamoto Station.jpg

熊本駅。え、白? こんな建物だった? まったく記憶のない自分に驚く。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
なかなか老体に鞭打って頑張っておりますなあ。いつも皆さんが熊本を去った後に読ませていただいています。

古城君がみた熊本駅は、昔見た熊本駅とは全く別物ですよん。来年の新幹線開業に向けて駅前開発が本格化していますから、私も先週数ヶ月ぶりに駅前のホテルに宴会に行ったらその様変わりぶりに目を見張りました。開発とはいいながら、私にはどんどん街が無機質に死んで行く感じがしています。

さて、そろそろ私も公演のチケット購入いたしましょうか。楽しみにしております。
Posted by たかお at 2010年08月22日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: