2011年11月21日

ええこっちゃ。――[613]生誕19,182日

 朝から会議で西新宿へ。新メンバーによる第1回演劇と教育委員会。出席者は少なかったのだが、とにかく動き出さなければ何事も始まらない、我が身にそう言い聞かせて会議を仕切り、「講師を招いての勉強会」「若手をファシリテーターとするワークショップ交流会」「コミュニケーション教育講師登録をしている人を集めての意見交換会」を次々に開催することを決める。いいのか?調子こいてないか、俺。大丈夫か?

 会議後、急いで自宅に戻り、昨夜半分ほど終わらせていた書き物仕事に追い込みをかけ、3時過ぎになんとか終わらせてメールで送り、中野の劇場へ。
 今日も4時から部分的に稽古してからスタンバイ。
 本番は6ステージ目。若干、芝居が延び始めているが、まだ大きく崩れることなく終了。場面ごとのメリハリがあるからなのか、『死に顔ピース』の安定性は高い。ええこっちゃ。

 終演後は前回公演『又聞きの思い出』で主役を務めてくれたミスター・ウエスタンこと俳優Nさん、広島から来てくれたプロデューサーOさんらと飲みに出る。
 今夜は長くなるなと最初から覚悟していたのだが、予想通り、大いに話は盛り上がって尽きず、気がつけば2時半過ぎ。明日は昼夜公演だからねとお開きにして、Nさんと一緒に今回初のタクシー帰り。3時頃に帰り着く。
刺身盛り.JPG
居酒屋で頼んだ刺し身盛り。豪勢な盛りつけに思わず、カシャ。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: