2011年11月27日

「くまモン」が優勝。――[619]生誕19,188日

 大阪ダブル選挙は「維新の会」が知事・市長ともに圧勝。接戦にすらならなかったことに少々驚く。進取の精神に富むというか、目先の新しいものに飛びつくのは大阪の土地柄なのか?ともかくこの選挙結果では国政もきっと無視できないだろう。どこまで大阪維新の影響は波及するのか?
 
 今日も一日、朝から夜まで広島市南区民センターにカンヅメになって「DOCS」。戯曲講座に3時間、『修学旅行』の稽古に6時間を費やす。戯曲講座は回を重ねるごとに年寄り劇作家の独演会の様相を呈してきて、これで未来の劇作家たちのためになっているのかと疑問が膨らむが、ディスカッションしようにも肝心の素材がないのでいかんともしがたい。いっそ、既成の戯曲分析でも丁寧にやったほうがいいのか?
 『修学旅行』は今日も細部を詰めつつ、じっくりじっくりエンディングを目指すものの、結局全体の3分の2ほどしか進めず。時間はかかるが我慢我慢。
 
 9時に稽古を終えて、昨夜に引き続き、今夜も大人たちは飲みに出る。みんな疲れているのか、飲み屋ではまったりムード濃厚。じゃあ早々に切り上げて帰ればいいものを腰を上げるのもしんどいのか誰もそれは言い出さず、12時過ぎまでだらだらと居酒屋に居座る。
 
 ところで、全国「ゆるキャラ」コンテストで熊本の「クマもん」が優勝。全349のキャラクターの中から28万7315票を獲得して1位に選出されたそうな。おめでとう、くまモン。おめでとう、Kさん。中に入ってる人を知ってるだけに、このニュースを聞いて思わず「おお!」という歓喜の声とともに、くまモンではなくKさんの顔が浮かんでしまった。(これ、言わぬが花だったか?)
左がくまモン.jpg
左が「くまモン」。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: