2010年11月21日

老い日記[248]――生誕18,816日/禁煙201日目

 一日中、パソコンの前にいると時たま発狂します。「うおー!!」と叫びたくなります。叫びませんが。
 叫ばないかわりに「インプット、インプット」と呪文のように我が身に言い聞かせ、家を飛び出し、衝動的に行きました、恵比寿ガーデンシネマ。観ましたアカデミー外国語映画賞受賞のアルゼンチン映画、『瞳の奥の秘密』。
 映画的要素が満載で、見応え十分。前半は少々じりじりするけれど、後半は一気に固唾をのむ展開。サスペンスにして、恋愛映画。さすがにカンヌ映画祭脚本賞。突っ込みどころも物申したい点もないではないが、よくできていた。
 それにしても――。いつも思うのだが、この手の名作・傑作に観客が入らないのはどうしてなのか?(今日もガラガラ)。『ハリーポッター』や『SP』などにはわんさか客が入るのはどうしてなのか?どう考えても、『ハリーポッター』より『瞳の奥の秘密』のほうが、人生に豊かさをもたらしてくれると思うのだけど、多くの人が『ハリポタ』に軍配を上げるのなら、我が身も表現者として恐らくずっとマイノリティだなぁと暗澹たる気になる。
 
 今日は劇団の稽古もOFFなので、精神的にも久々に解放感を味わう。とはいえ、次回公演に向けて恐ろしいほどのプレッシャーがひたひたと、もう足下まで忍び寄ってきてるのは重々承知。さぁて、インプットもしたことだし、今度は「アウトプット、アウトプット」とパソコンに張り切って向かうが、あれ?あれ? 何も出てこない……。「うおー!!」
恵比寿ガーデンプレイス.jpg
早くもクリスマス・モード全開の恵比寿ガーデンプレイス。真っ赤なカーペットに赤面。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: