2012年07月12日

残すところ、あと4日。 ――[847]生誕19,416日

 開始時刻に少し遅れて稽古場に入ると、演出助手の若きTがマスク姿で一人離れてアップをしている。聞けば、「前身がだるく熱っぽい」とのこと。即座に心優しき演出家に即座にのたまいました。「帰れば?」

 多少の嫌みを込めたつもりだったのだが、今どきの若者はそんなこと屁とも思いません。「じゃあすみません、帰ります」。まったく躊躇がありません。その揺るぎなき返答を聞いて、なぜか敗北感に似た苦々しさを覚えるのは、ただただ我が性格がひねくれているからでしょうか。

 『みんな豚になる』の稽古場での稽古も今日が終わって、残すところ、あと4日。

 ダメを出せば常に不毛な闘いに陥って馬鹿馬鹿しくなってくるので、これまで見て見ぬふりをしていた若手Oの演技にいよいよ覚悟を持ってメスを入れ始める。Oの演じる役が深まれば、今度の芝居は相当の傑作になるのは間違いないのだが、「普通」や「常識」が通じないOとの闘いは、こちらの体力・気力もかなり奪われる。果たしてあと4日で、深手の傷を負うことなく我が身は勝利できるのだろうか?
2012-07-12.JPG

久々に読み返し始めている。まごうかたなき傑作。
いつか舞台化してみたい……。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: