2012年07月17日

順調すぎて怖い。 ――[852]生誕19,421日

 『みんな豚になる』、劇場仕込み。老人演出家がもそもそと社長出勤で劇場に向かおうとしていたところに舞台監督Oから電話が入る。「もう照明のシュートまで終わったよ」
 は、早い……。ま、マジで……? 「何時に来る? 見てもらっても直しもほとんどないと思うし、仕込みの人はもうバラそうと思うんだけど、いいかな?」。い、いいとも……。
 なぜだ? なぜこんなに早いんだ?
 少々泡を食って劇場に向かうと、既に照明は明かりづくりに入っている。あまりの順調ぶりに唖然。
 こんなときは何かとんでもないハプニングが……と底意地の悪い演出家は淡い期待(?)を抱いたりしてみるが、その後も順調に進み、午後7時には今日の予定はすべて終了……。
 照明家も音響家も去りゆく中、貧乏性の演出家は劇団メンバーの役者だけで動線のチェックを始める。
 しかしそれも午後9時には、できるところはほぼ完了……。
 かくして、いつもは退館ぎりぎりまでスッタモンダとやっているのに今回は余裕綽々、退館まで1時間半も残して解散。半ば狐につままれたような気分で劇場を後にする。
 いいのか、こんなに快調で。こんなにストレスのない劇場入りで問題ないのか。俺、すっげぇ健康的だぞ。いいのか?
 ……順調すぎて怖い。
2012-07-17.jpg
この空っぽの劇場がどう変貌するのか?
初日まであと3日!
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: