2012年07月24日

残り2ステージ。 ――[859]生誕19,428日

 本日の昼夜2公演を滞りなく終えて、残すところあと2日、2ステージ。いったん幕が開いてしまうとホント、千秋楽まではあっという間。3日後には跡形もなくなくなってしまう。ちと寂しくもあるが、それが舞台の潔さ。
 しかし、少しでも記憶にとどめる手助けにと、昼公演と夜公演の間には「舞台美術」の写真撮影。誰もいない舞台というものも「ここでいったいどんな世界が繰り広げられるのか」とわくわくして結構楽しい。

 ソアレ終演後は今夜もまた日課のように、明日が夜イチということもあり、またまた20人ほどで飲みに行く。
 おまけに誰も終電で帰ろうとせず、今回初のタクシー帰り。老体演出家も生ビールに泡盛を立て続けにあおり、ほろ酔い気分で2時半頃に帰宅。

 さて残る2ステージ。さらに有終の美を目指し、鬼の演出家となってパワーアップさせますぞ。
2012-07-24.JPG 
舞台美術撮影のワンカット。生で見れば、美しさは数倍。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: