2012年07月25日

いよいよラストワン。 ――[860]生誕19,429日

 本日も数少ない夜イチ公演で、一昨日にお世話になったばかりだというのに、なかなか体が回復しないオッサン演出家は今日も昼間にマッサージに駆け込む。

 恐らくもう死ぬまで「軽くすっきりとした体」に戻れることは二度とないのだろうが、ほぐしてもほぐしてもすぐにまたコッチコチになる肩・首・肩胛骨はもう少しなんとならないものか。マッサージ効果も短時間しか保てない。このままだと近々、一日に4、5回マッサージを受ける羽目になりそうな気がする。

 なでしこジャパン。ロンドン五輪で初戦のカナダ戦に2−1で勝利。軽やかにピッチを駆け抜けるニッポン女子は筋肉痛こそあれ、肩凝りとは無縁なのだろうなあ。

 おかげさまでラスト前の今夜の公演はバルコニー席まで出して、ほぼ満席。ありがたや、ありがたや。
 そして、いよいよ『みんな豚になる−あるいは「蠅の王」−』は明日のラストワンを残すのみ。肩凝りに負けず張り切りますぞ。

 では皆様、劇場で!
2012-07-25.jpg

「豚」に会ってくれましたか?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
非常に興味深く拝見させて頂きました。
ところで舞台美術の後ろのセットですが、何を表現しているのだろうかと飲み屋で話題になりまして。
私は、トーナメント表の逆向き、いわゆる勝ち上がるのではなく、下に下にと負け進む(当の本人は勝ちあがっていると思い込んでいるのだが)、けれどそもそも全員が負けてるんだよ、っていう象徴なのかと思いましたが、実際はいかがなものでしょうか。
お時間ありましたら教えてください。
Posted by こた at 2012年07月26日 15:30
すっかり忘れ去られた頃に返信します。
(すまないね)

『みんな豚になる』の背景に吊ってあるオブジェはみんな、「あれ、何?」と聞きます。「何なんですか、あのトーナメント表のようなの」と。

で、その通りなんです。
あれは会社の「組織図」をイメージしています。出世競争も意味としては含みますから、「トーナメント表」でも正解というわけです。

Posted by 古城十忍 at 2012年08月25日 14:27
ほんと遅すぎです(笑

1ヵ月後ですよ、しかしながら、それでも返信を確認し続ける私もまたしつこいですね(笑

やはりそうでしたか。
一緒に飲んだ人には、古城さんは意味のない事、基本的に舞台にのっけないから何らかの意味はあると思いますよっていっておいたので、今度会った時、説明しておきます。
ま、その人が今頃その話?って言われたら最近返事ありましたからって言いますから(笑
Posted by kota at 2012年08月27日 15:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: