2012年07月30日

大人になっていく。 ――[865]生誕19,434日

 土曜日に引き続き、午後1時から新国立劇場演劇研修所7期生とのワークショップ2日目。ウォーミングアップの後、バランス、リズム、緩急などの体の動きをチェック。
 それから、今回のシーンスタディの戯曲、唐十郎さんの『少女仮面』でのやりたい役を読んでもらう。

 今日もあっという間に終了。7期にはDOCSメンバーでもあったポジティブ男K(19歳)もいるのだが、応対の仕方といい、同期の中での振る舞いといい、大人になったなあと感心。このくらいの年齢の男子は、ぐんぐん大人になっていく。こちらがみるみる年老いていくのと対照的に。

 6時にワークショップ終了し、急いで着替えて笹塚へ。まだまだ公演疲れが取れないというのに、本日はダブルヘッダー。
 『産まれた理由』のキャラクターづくりのためのホットシーティング。……のはずが、ここまでの取材対象者の整理、今後の予定などの話し合いのほうにかなりの時間を割かれ、肝心のホットシーティングはさほど進まず。うーん、なかなか厳しい。

 でも、こうした厳しい状況を経験して俺も大人になっていくのだと我が身に言い聞かせる。(もう老人です)
2012-07-30.JPG

『少女仮面』。言葉に艶がある。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: