2012年08月29日

ディズニーシー。 ――[895]生誕19,464日

 睡眠3時間足らずで6時に起床。7時前には家を出て、8時には舞浜に着く。舞浜と言えば、そう、ディズニー!
 今日は日中、遊びまくるぞと心に決めて、人生初のディズニーシーへ!(ランドは何度も行っているけど、シーは初)
 しかし平日とはいえ夏休みなので人、人、人。9時開園の1時間前にはもうトンデモナイ数の人であふれかえり(2000人?
3000人?)、開園して入場後、真っ先に目指したアトラクションでさえ着いてみれば80分待ち! 凄すぎる、ディズニー人気。こりゃ、(株)オリエンタルランドは儲かるはずだわ、と何度も思う。

 「ランドよりシーは大人向け」という触れ込みだったと記憶していたのだが、あっちにもこっちにも子どもがうじゃうじゃいて、印象としてはどっちも変わらない。(そもそもオッサンが我を忘れてキャッキャッ騒ぐ場所じゃありません)
 結局、ディズニーシーに滞在していたのは9時から5時過ぎまでの8時間強。で、乗れたアトラクションはわずかに四つ。観たショーは三つ(しかも睡眠不足がたたって、ショータイム中はほとんど爆睡)。それで一日フリーパス(入場チケット)は6200円。まったく元が取れた気はせず、ひたすら歩き回った足の疲れだけをたらふく味わう。

 それでも楽しかったけどさ。
 あの完璧なまでに無垢な世界観は眩しすぎるほどに、この上なく貴重、腹黒いオッサンには。

 6時からは『産まれた理由』の稽古だったのだが、シーからの帰り、専用の電車で帰途に就いたはいいが降り間違えて約30分も時間ロス。結局、西新宿の稽古場には顰蹙ものの1時間遅れでたどり着く。どーもスイマセン。
 10時に稽古を終えて、真っすぐ帰宅。さすがにぐったり。

 宝塚歌劇団の往年の男役スター、春日野八千代さんが亡くなった。享年96。奇しくも来週から我が身は唐十郎さんが「春日野八千代」という役を主役に据えた『少女仮面』の演出を担う。何か因縁めいたものを感じる。
2012-08-29-1.JPG
ディズニーシー。長閑に見えるが、水辺周りの通路はどこもかしこも人だらけ。
2012-08-29-2.JPG
隠れミッキーを発見。
2012-08-29-3.JPG
これも隠れミッキー?


posted by 老い日記 at 00:00| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
ぇ!!??
まさかの 独りディズニーシーですか!?
さすが 古城さん!
ワイルドだぜぇ〜 (´ し_`*)☆彡
Posted by 名無し at 2012年09月07日 22:50
いえいえ、ちっともワイルドではございません。

前回公演『みんな豚になる』の客演メンバーたちと総勢5人で行きました。
客演の一人が以前、ディズニーシーのショーに出演していたということで、打ち上げの時に「アレが面白い、コレが面白い」と話を聞かされ、その気になった次第でございます。

我が身は、もし独りで行くとしたらディズニーではなく、断然、富士急ハイランドに向かいます。(絶叫系、大好きオッサンです)
Posted by 古城十忍 at 2012年09月08日 11:14
いいなぁいいなぁいいなぁ
一度は行きたいなぁディズニーシー(*^^*)
Posted by 姪っ子M at 2012年09月11日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: