2012年09月29日

ポールとヨーコ。 ――[926]生誕19,495日

 ポール・マッカートニーが「ビートルズの解散はオノ・ヨーコが原因ではない。グループは分裂しかかっていた」とインタビューで語ったそうな。いや、そりゃそうでしょう。今さらこうした発言がニュースになるとは、これもビートルズの偉大さの証明か。
 我が身はジョン・レノンにも相当刺激を受けたが、負けず劣らず、オノ・ヨーコが生み出す作品群にも多大なるリスペクトがあるので(インスパイアされて2本も芝居をつくったし)、どちらのアーティストとも同時代的に接することができて、ただただ幸せと思うだけであるが。
 しかし、そのポールも既に70歳。オノ・ヨーコは79歳。ジョンが亡くなってからは30年以上が経つ。

 と記しつつ、振り返るにはまだ早い。お二人ともさらにガンガン、傑作を生んでください。

 今日も『少女仮面』と『産まれた理由』のダブルヘッダー。少女仮面に残された稽古はあと4日。ようやく全貌が見えてきてはいるが、傑作になるかどうかは追い込み次第。
 若き俳優たちよ、ガンバレー。

 オッサンも老体に鞭打ってガンバリマショ−。
2012-09-29.JPG

我が行く道は容易ならじ。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: