2012年09月30日

恵みの台風? ――[927]生誕19,496日

 列島に迫り来る台風17号のせいで、本日のワンツーワークスの稽古は急遽OFFに。
 「休みにしましょうよ」というメールが盛んに届くのでやむなく同意し、天敵Oに「休む旨を稽古場にも連絡しておくように」とメールを送ったところ、「少しだけ体動かしに使わせてもらいます」と返信が来る。
 あらぁ、天敵さん、偉い偉い、台風の中、一人で頑張るのね、などと思っていたのだが、夜になっても雨・風は思ったほどには激しくならず、交通機関への影響もほとんど出ず。時間も稽古場費も無駄にしたというのに、なんとも肩すかしな結果に。

 みんな、サボりたかったのね。

 そこでせっかく時間ができたのだから、これを恵みの台風として山積する文筆業に勤しめばいいものを、やたらと体が重いうえに集中力のないオッサンは、パソコンの前に30分と座り続けられない。どうにも座り続けられないので、そのままふらふらとマッサージに行く。(おいおい)

 「ちょっと時間が空いて、お久しぶりですね」とマッサージのニーチャンは相変わらずキャバ嬢のようなことを言うが、芝居のことをあれこれ考えたいオッサンは、つれなく「ですね」とか、「いや」とか、「ふむ」とか、最小限の返答にとどめおく。(しかし芝居についての名案が出ることはない)
2012-09-30.JPG

『産まれた理由』でインタビューした精神科医の話に出てきた映画『ブリキの太鼓』。
ついつい、Amazonで購入。
ン十年ぶりに見直してみます。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: