2012年10月21日

足がつる。 ――[948]生誕19,517日

 歳を取ると、足が「つりやすくなる」のは本当ですか?
 このところ、頻繁に、つる。不意に、つる。
 しかも不思議なことに、我が身がよく「うおっ!」と突然の激痛に襲われるのは、すべて左足。つる部位は、左足の薬指・小指だったり(なぜこんなとこが?)、左足の足の裏だったり(なぜこんんとこが?)、左足のふくらはぎだったりする。右足は皆無。左足だけが何かに反抗しているのだろうか?
解せん。

 今夜も稽古を終えて疲労困憊で自宅に戻り、ソファに体を預けてテレビでニュース番組を見ていたら、突然、左足の指が2、3本、つった。「うぉっ!」と思わず足を引いたら、ゴンっとローテーブルの脚に足をぶつけ、「ふげっ!」と悲鳴の2連発。それでも、つった指先を必死で手前に引っぱってみるが効果なし。「うううううう……」としばらくストップモーションでいるしかない。
 つるのは歳のせいです。そう言われると諦めるしかないのだが、いえいえ運動不足が原因です。いやそれよりも、芝居の稽古にのめり込みすぎているのがよくないですね。などと診断が下れば、大手を振って稽古を休めるのだが。
2012-10-21.JPG
知らなかった……。法人は3億円って、マジっすか?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: