2012年11月28日

ギアをトップに。 ――[986]生誕19,555日

 『死に顔ピース』の稽古は冒頭のムーブメントだけで四苦八苦。初演から俳優が数人変わっているので、ポジション、カウント、移動ライン、速度の統一、すべて頭から丁寧に、かつ辛抱強く進めるしかない。
 しかし改めてこの芝居の全体像を見直してみると、ムーブメントに限らず段取りは恐ろしいほどにある。場面ごとに変わる椅子の配置、小道具の出し入れ。それに「超早替え」でなければ間に合わない場面もいくつか。
 こんな複雑な段取りをよくもまぁ、初演のバタバタの中でよくつくったものだと他人事のように感心、感心。火事場の馬鹿力という奴ですな。
 などと呑気なことを言ってる場合ではない。広島のプロデューサー、Oさんからは「当日パンフレットの原稿をできるだけ早くお願いします」と催促メールが入るし、このままだと初演以上に追われまくってバタバタになる。

 そろそろギアをトップに入れなければ。

 電力会社が次々に値上げを表明。東電は賠償金を理由に国から932億円を前借りするとか。

 なんだかなぁ。どこまで身を削ったのか、どれだけ燃料費など必要経費は水増しすることなく算出されているのか。どれもこれも信用できないのは、説明がちゃんとされてないから?メディアがこの算出根拠を鋭く突っ込まないのは既に「持ちつ持たれつ」の関係があるから? せめてNHKくらい「今週の東電」という番組をレギュラー化してくれよと思う。
2012-11-28.JPG

早くもシーズン到来。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: