2012年11月30日

認知症のせいです。 ――[988]生誕19,557日

 なかなか進まない稽古にうんざりしていたら、今日は劇団のメルマガ配信の日だったことをすっかり忘れていた。しかも昨夜まではしっかり覚えていて、その準備までしていたのに、今日になったらすっかり抜け落ちている。

 こうしてだんだんと、我が身はついさっき自分が食事を取ったかどうかも忘れていくのかもしれぬ。今までよく我が劇団の最長老・Oのことを、「この人、3歩歩いたらもう全部忘れてるからね、スゴイよね」などとバカにしていたのだが、間違いなく明日は我が身。怖い怖い。

 といった次第で、稽古を終えて自宅に急いで戻り、すぐにパソコンに張り付いて原稿を書き上げ、制作のF女史に配信をお願いしたのは、既に土曜日へと日付が変わった直後。

 メルマガを読んでくださっている皆様、遅れてスミマセン。原因はすべて演出家の認知症のせいです。

 こうしてヘマをやらかしつつ、さようなら11月。今年も残り1カ月。それもきっと、あっという間に終わる。時間に取り残されないように、先手先手で頭も体も動かしましょう。 

  今日の気になるニュース。
 国連総会がパレスチナの地位を「機構」から「国家」に格上げする決議案を賛成138(日本も)、反対9、棄権41で採択。正式な国家承認ではないものの、国連がパレスチナを「国家扱い」するのは初めて。

 しかし、これもまた、なぜこのタイミングなのか? もちろんイスラエルや、その保護者のアメリカは反対票を投じて反発を鮮明にしていて、和平への道は確実に遠のく。
2012-11-30.JPG

『死に顔ピース』宇部公演、広島公演のフライヤー。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: