2012年12月17日

丸くなりました? ――[1005]生誕19,574日

 劇団メンバーは朝の便で帰京。演出家はまだ広島なり。
 夜、広島市青少年センターでワークショップ。男女合わせて計30人近い参加。もちろん全員20代以下(10代もちらほら)。ここで一気に若者パワーを吸い取ってやるとばかりにオッサン演出家は張り切るが、イテテテテとすぐに膝は痛くなるし、ちょっと動いてみせれば息はあがるし、おまけに南区民センター主任のNさんには顔を合わせるなり「ちょっと丸くなりました?」と言われる始末。
 ええ、若干体重が増え気味ですが、それが何か?

 それにしても男子の「ナンバ率」高し。まともに腕を振って歩くこともままならないのだから、ツーステップなんて至難の業。いったいどういう育ち方をすれば、こんな若者が量産されるのか。彼らは小学生の頃に「泥棒と刑事」(我が故郷では「逃げおや」と呼んでいた)なんてやったことないのだろうなぁ。しかし今日の参加者には「部活は陸上でした」という男子が見事にナンバ。ヤツはいったいどんなフォームで走ってたのか?
謎だ。
 
 9時の退館前に終了し、その後、参加者ともども「DOCS」の懇親会を兼ねて飲み会。昨夜に引き続き今夜も30人近い大所帯で、増加傾向にある体重のことなどブンブンと頭の隅から振り払い、張り切って飲んで食べる。老いとともに「食」への執着はますます強くなっている。それが何か?
 12時前に散会。それから来年の「DOCS」についての打ち合わせのため担当のNさん、プロデューサーOさんらと珈琲飲みに出かけ、結局ホテルに帰ってきたのは午前2時。
 へろへろになって旅公演を終えたばかりだというのに、元気だわ、このオッサン。もしかしたら若者のエキスを吸い取ることに成功したのか。(膝は痛いけど)
2012-12-17.JPG
 
政令都市制覇を目論んでいるのか?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: