2013年03月14日

五十肩なんじゃね?――[1092]生誕19,661日

 世界フィギュア選手権、男子ショートは高橋大輔選手はなんとか4位に滑り込む。羽生弦選手は若さゆえか、無残なほどに自滅。9位とメダル圏内から大きく遠のいた。
 期待の大きさに押しつぶされる日本勢を尻目に、3連覇を狙うパトリック・チャンは圧巻の演技。98点台という驚異的な世界歴代最高得点をたたき出す。これまでチャンがどんなにジャンプを決めようとも芸術性は圧倒的に高橋が上。誰がなんと言おうと我が身はそう思ってきたのだが、どうも今回の高橋が滑る『月光』にはいつもほどのオーラが感じられない。やはりシーズン途中でプログラムを変更したことで練習不足なのか……。なんだか無難なんだよなぁ、『月光』。見せ場に乏しいというか。情感ほとばしるところがないというか……。
 その一方で3連覇という相当なプレッシャーがあっただろうに、おまけに今シーズンはコーチを変えたりして絶不調と言われてきたのに、今大会にピタリと照準を合わせてくるあたり、チャンはさすが絶対王者アスリート。ジャンプはパーフェクト。敵ながら天晴れ、でありました。

 かくして、またもチャンの背中を追いかける展開となったわけだが、アスリート・チャンとの差は14点近い。アーティスト・高橋大輔、なんとかフリーでは食らいついてくれ。我が身を、我が心を震えさせてくれ。

 今日はひたすら原稿書きの一日。長時間、机にへばりついていたからか、それとも昨日のマッサージの揉み返しなのか、両肩が異様に重く、痛い。左腕を上げると肩胛骨の下あたりがイテテテとなるので、コレ、五十肩なんじゃね?と本気で心配になる。(あながちハズレではないかもしれない)

 ああ、トリプル・アクセルが飛べる体になりたい。
2013-03-14.JPG

気分一新と思って2013年版手帳(4月スタート版)を買いにいったら、なんと長年愛用してきたA6版が見当たらず、店員に聞いたところ、「あ、今年度から廃盤になったんですよ」だと。えーっ?俺、気分一新、できねぇーの?

左が長年愛用してきた能率手帳A6版。あまりに空しくなったので腹立ちまぎれにメーカーを変え、今年度から右の「手帳の高橋」A6版を使うことにした。(能率サン、私ァ恨みますよ)

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: