2013年04月06日

いまいましい雨。――[1115]生誕19,684日

 強い雨の降るなか、西新宿の稽古場から自宅に戻ってみると、ものの見事に濡れネズミ。稽古場→西新宿駅、我が家の最寄り駅→自宅。外を歩いた距離はたったこれだけだというのに(計15分くらい)、靴の中はぐじゅぐじゅ、ズボンの裾からも上着の袖からも水滴がダラダラしたたり落ち、おまけに背負っていたリュックの中の書類までびちょびちょ。できあがったばかりの『恐怖が始まる』のチラシも50枚くらいが一気にパー。もう使いものになりません。まったくもって雨、いまいましい。

 そんな雨降るなか、今日はワークショップ2日目。昨日の「何やるの?何やらされんの?」といった緊張感もなく、参加者も楽しみながらワークに取り組んでくれて、まずはめでたし。

 と、腹黒い演出家が和気あいあいムードをそのまま野放しにしておくはずもなく、台詞のワークに入るや、「君ね今、話しかけてないから」「この台詞、誰に向けて言ってると思ってる?」「そのオッサンオッサンした喋り、なんとかなりませんかね」……。まぁ、よくも次から次にいじり(いびり?)の言葉がぽんぽん飛び出すもんだと我ながら感心する。

 今回は夜10時と終わりが遅かったので、懇親会はなし。次回のワークショップは6月16日(日)。皆の者、心して待て。
2013-04-06.JPG

一番搾りが、こんな邪道に手を出すなんて……。(泣)
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: