2013年04月18日

サボりだな。――[1127]生誕19,696日

 午前中から会議で西新宿へ。我が身が編集長を務める機関誌次号の編集会議。予想に反して時間が掛かり、たっぷり2時間近くを費やす。

 振り返ってみれば、我が身が編集長的立場になってから、はや14年近くが経つ。もうそろそろ、老兵は去りゆくのみ。後進にバトンタッチせねば媒体としてのマンネリは免れまいと思う。

 季節のほうはバトンタッチしてようやく春本番かと思いきや、夜になると一気に冷える。明日・明後日も「寒の戻り」があるそうな。老いの身には一日の寒暖の差の激しさは拷問に等しい。滅法、骨身に染みる。

 今夜も芝居の稽古の休憩時間にネオシーダーを吸おうと外に出ると、「さみー、さみー」を知らず知らず連発。老いた体を寒風に晒しながら、老いた体内には害のあるものをせっせと取り込む。Mですな。

 稽古前に演出助手のTから「熱が出て、動くのが辛いので、休ませてください」とメールが入る。ははぁ、サボりだな。腹黒いオッサンは即座にそう思う。

 そう思いながら、「知恵熱が出て、手を動かすのが辛いので、書き物仕事は休ませてください」。このパターンは果たして通用するか?と、しばし真剣に考える我が身が哀しい。
2013-04-18.JPG

ダメでしょ、こんな所にペットボトル、捨てちゃ。
ん? よくよく見ればこのペットボトル、仕事してます。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: